一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関東地方、桜の開花が宣言されました。
水道の水も冷たさが和らいできていよいよ「染め」の季節到来です!
藍染め、草木染めに続いて、いとへんではこの春から「べんがら染め」を始めます。

「べんがら」は土の中に含まれている「酸化鉄」から作られる天然染料です。
日本でお馴染みなのは、京都の町屋の壁や祇園の「べんがら格子」に使われている「赤」。
歴史の授業で習ったフランスのラスコー洞窟やスペインのアルタミラ洞窟の壁画も
「赤土」を使って描かれているので、「べんがら」と同じ酸化鉄の赤みを利用しています。

べんがらは染まり付きがよく、日光による色褪せも少なく染料として理想的!
さらに、加熱しなくても染まるという気軽さ!
いいことばかりのように思えますが…そこはやはり「染色」、
「根気」と「体力」がちょっと必要です…
とはいっても、マラソン選手並みの体力が必要というわけではないのでご安心ください。
軽い運動をするつもりで、気軽にご参加下さい。

お気に入りなんだけど、ちょっとシミがついてしまったシャツを染めてみたい、
着慣れたシャツの印象を変えてみたい、
お子さんやパートナーとお揃いの色のシャツが着たい、など、
重さ200gまでの素材(2枚まで)の持込みが可能です。
特に、染めかえしたい物がない、という方には
いとへん定番の手ぬぐい、シルクコットンストール、
オーガニックコットンの靴下などをご用意してお待ちしています!
 
日時  3月30日(水) 11:00〜13:00
    4月16日(土) 11:00〜13:00
講習費 大人¥3,000(重さ合計200gまでの素材2枚以内)
    子供¥1,000(小学校低学年以上、重さ100gまでの素材1枚)
    (お茶お菓子付き、税込み)
定員  6
持ち物 エプロン、タオル(お手拭用、色がついても構わないもの)
 
※新品を染める場合は、必ず洗濯して糊を落して下さい。
 糊が落ちていないと「染むら」の原因になります。
※染液が衣服に付く場合がありますので、汚れてもいい服装・靴でお出かけください。
 また、サンダル履きはご遠慮ください。
※屋外で作業するため、雨天の場合は中止とさせていただきます。

※お申し込みは、件名「〇月〇日△△ワークショップ参加希望」で
 お名前、△艦⇒軅茵△ koubou.itohen@gmail.com または、
 いとへんのfacebookページのメッセージorイベントページへ
工房よりお申込み受付メールを送らせていただきます。
 上記メールをセーフリストにご登録ください。
※駐車場ありますので、お車でお越しの方は事前にその旨をご連絡ください。
 
皆様のご参加をお待ちしております。
 

  • -
  • 11:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • こぎん刺し勉強会報告&次回勉強会のお知らせ
    上沼 裕美
  • 夏は「藍染め」!
    iphone6ケース
  • ありがとうございました。「ワークショップ祭り!」
    masako

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM